ご相談の流れ

刑事事件は迅速な行動が何よりも必要になります。まずは,事務所にお電話ください。

既に本人が逮捕されている場合は,ご家族などからお電話いただいてからただちに,弁護士が警察署に出向いて本人と接見(面会)を行います。本人の話を聞いた後,お電話をいただいた方と面談による打ち合わせをして,今後の見通しや弁護方針,契約内容等についてお話をさせていただきます。

まだ逮捕に至っていない段階であれば,速やかに本人との打ち合わせ日時を設け,今後の対策についてのご相談をお受けします。

1.お電話で受付

今すぐお電話下さい。桜丘は土日祭日も深夜にわたって電話受付け。すぐに接見(警察署での面会)の手配をします。

その際,費用についての大体の目安もお伝えします。

例えば都区内で,接見だけで終了したときは交通費別で2万円です。

↓

2.接見(面会)

できる限り早く警察署等に行き,捕まっておられる方と面会(接見)します。

ご家族が会えない場合でも,弁護士なら面会することができます。

↓

3.お打ち合わせ

接見の当日又は翌日にご家族と打ち合わせをさせて頂きます。以後の見通しについて大体のお話をします。

また,勾留を防ぎ,あるいは争うために必要な打合せも同時にさせて頂きます。

桜丘法律事務所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル7階 TEL:03-3780-0991 / FAX:03-3780-0992
Copyright(c) 2013 Sakuragaoka Law Office All Rights Reserved. 弁護士 神山啓史(第二東京弁護士会)